Pinanga dicksonii

Family: Arecaceae    椰子の木

共通名: 知らなし

耐寒ゾーン: 9b     英国と米国ゾーンの天気画像を見る

進行中の作業
種がの情報は、現在改訂中!

分布:

へのネイティブ, India

Most references to Pinanga dicksonii suggest that it is from the Andaman Islands east of India, which is totally incorrect. This species is only found in, and is endemic to the Western Ghats in Karntaka, Kerala, Maharashtra, and Tamil Nadu in lowland rain forest at 350-1000 m elevation in India. This distribution is separated more than 1500 km from any other Pinanga species.

場所: India (16.383390°N, 75.498047°E)

観測
マップは、完全な、自然分布を表していない可能性があります。 (マーカーは、観測データを示している)。
Pinanga dicksonii オーバーレイ画像 ©2019 Trebrown - 再分配なし不正。


この種についてのあなたのコメントを追加。

Google

厳しい:著作権 © 2019 ja.trebrown.com - Pinanga dicksonii - 段落テキスト、写真およびイラスト