Mauritiella macroclada

Family: Arecaceae    椰子の木

共通名: 知らなし

科学的なシノニム:
Mauritia macroclada, Lepidococcus macrocladus, Mauritiella pacifica, Mauritia pacifica

耐寒ゾーン: 11     英国と米国ゾーンの天気画像を見る

識別:
Stems solitary or clustered, to 10 m tall and 15 cm diameter. Leaves 6-12; blade split into about 60 leaflets, these to 4.5 cm wide. Fruits ellipsoid-oblong, 2-2.5 cm long and 1.8-2 cm diameter, reddish brown.

進行中の作業
種がの情報は、現在改訂中!

分布:

へのネイティブ, Colombia, Ecuador

Seasonally or permanently inundated areas, at low elevations but occasionally reaching 1000 m elevation on western Andean slops.

場所: Columbia, Ecuador (2.309433°N, -78.178711°E)

観測
マップは、完全な、自然分布を表していない可能性があります。 (マーカーは、観測データを示している)。
Mauritiella macroclada オーバーレイ画像 ©2019 Trebrown - 再分配なし不正。


この種についてのあなたのコメントを追加。

Google

厳しい:著作権 © 2019 ja.trebrown.com - Mauritiella macroclada - 段落テキスト、写真およびイラスト