Geonoma lehmannii subsp. lehmannii

Family: Arecaceae    椰子の木

共通名: 知らなし

科学的なシノニム:
Geonoma acutangula, Geonoma helminthostachys, Geonoma parvifrons

耐寒ゾーン: 8b     英国と米国ゾーンの天気画像を見る

進行中の作業
種がの情報は、現在改訂中!

分布:

へのネイティブ, Colombia, Ecuador, Peru, Venezuela

Geonoma lehmannii subsp. lehmannii is widespread and variable, and occurs in several, disjunct populations. In Venezuela, most specimens occur in one area in Portuguesa and Trujillo, with an outlier in Lara. In northern Colombia, specimens occur in the Central and Western Cordilleras only. To the south, specimens are from scattered areas in southern Ecuador and northern Peru. At 2100(1200-2900) m elevation in montane rainforest.

場所: Peru (-3.989935°N, -73.388672°E)

観測
マップは、完全な、自然分布を表していない可能性があります。 (マーカーは、観測データを示している)。
Geonoma lehmannii subsp. lehmannii オーバーレイ画像 ©2019 Trebrown - 再分配なし不正。


この種についてのあなたのコメントを追加。

Google

厳しい:著作権 © 2019 ja.trebrown.com - Geonoma lehmannii subsp. lehmannii - 段落テキスト、写真およびイラスト