Chamaedorea pinnatifrons

Family: Arecaceae    椰子の木

共通名: 知らなし

耐寒ゾーン: 8b     英国と米国ゾーンの天気画像を見る

識別:
Stems solitary 0.5-4.5 m tall and 0.5-3 cm diameter, errect or sometimes sprawling and then rooting at the nodes. Leaves 3-10, pinnate; leaflets to 2-8 per side, sigmoid, to 11-40 cm long and 2-15 cm wide. Inflorescences erect to horizontal; males and females similar, with 2-45 flowering branches; fruits globose to ellipsoid, to 0.5-1.5 cm long and 0.4-0.5 cm diameter, always passing from green to orange or red and finally black.

一般的な情報:
Amboró National Park

分布:

へのネイティブ, Belize, Bolivia, Brazil, Colombia, Costa Rica, Ecuador, El Salvador, Guatemala, Honduras, Mexico, Nicaragua, Panama, Peru, Venezuela

Lowland to montane forest, at 40-2700 m elevation.

場所: Ecuador (-17.826385°N, -64.055267°E)

観測
マップは、完全な、自然分布を表していない可能性があります。 (マーカーは、観測データを示している)。
Chamaedorea pinnatifrons オーバーレイ画像 ©2019 Trebrown - 再分配なし不正。


この種についてのあなたのコメントを追加。

Google

厳しい:著作権 © 2019 ja.trebrown.com - Chamaedorea pinnatifrons - 段落テキスト、写真およびイラスト